医院の紹介

院長あいさつ

地域の皆さまとともに

鳳胃腸病院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
当院は昭和51年4月、松永・河合外科胃腸科診療所としてスタートしました。
がんなどの消化器疾患に特化した専門病院として、地域の皆さまに支えられ、今日まで歩んでくることができました。
今後も特色ある医療を提供して地域社会に信頼される病院作りを目指したく思います。

信頼と真心で、コミュニケーションある医療と看護を目指して

「がんの早期発見」「消化器疾患の迅速な高度専門治療」の提供を実現するために、最新の医療機器や設備を積極的に導入してまいりました。
しかし患者さんと接するのは機械ではなくあくまでも人間です。
当院は経営理念に「信頼と真心で、コミュニケーションある医療と看護を目指して」を掲げスタッフ一同徹底を図っています。
そしてこの理念の下、良質な医療を提供することはもとより、来院いただいた全ての患者さんが満足していただけるよう、スタッフ一同努力しております。

医療法人 達瑛会 鳳胃腸病院
院長 中田英二

 

 

ページの先頭へ戻る

病院の概要

当院は病床数44床の地域医療に根差した消化器疾患の専門病院であり、消化器疾患に関しては、内視鏡治療・手術療法等全て対応可能です。

当院の特徴は消化器疾患に関して高いレベルの医療を素早く実施できる体制をとっているところにあります。すなわち消化管内視鏡検査(胃・小腸・大腸)・超音波検査・CT検査等を迅速に実施することが可能であり、確実に診断をつけ随時入院・手術できる体制をとっています。

沿革

昭和51年4月 松永・河合外科胃腸科診療所 開院
河合 達 院長
昭和56年7月 鳳胃腸病院 開院
平成6年10月 中田 英二 院長 就任
平成8年8月 医療法人 達瑛会 鳳胃腸病院 設立
平成23年10月 老朽化に伴い新設

学会認定

  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度修練施設
  • 大腸癌研究会施設会員
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本大腸肛門病学会認定施設

病床数

44床

看護基準

一般病棟届出済

看護単位 10:1

ページの先頭へ戻る

経営理念

「信頼と真心で、コミュニケーションある医療と看護を目指して」

  1. 自らの職を以って世に尽くすことをモットーとする。
  2. 特色ある医療を提供して地域社会に信頼される病院作りを目指す。
  3. 個の力と和を重んじ、誇りのもてる職場作りを目指す。

ページの先頭へ戻る

看護基本方針

  • 患者様の人権を尊重します。
  • 各医療チームとの連携を図ります。
  • 事故の無い安心、安全な看護を実践します。
  • 専門職として自覚を高めます。
  • 経営改善に向けた業務の効率化に努めます。

ページの先頭へ戻る

間取り図

ページの先頭へ戻る

外来受診の方へ

入院される方へ

外来化学療法室のご案内

大阪医科大学附属病院 がんセンター

フォトギャラリー

職員募集

携帯版